ホンダオデッセイに車を買い替えようか検討中ではありませんか?

この記事はホンダオデッセイの1年間の維持費の概要がわかります。

具体的には

・ガソリン代10万円
・自動車税 45000円
・車検代金 4万円(3年間で13万円)
・駐車場代 18万円
・任意保険代金 6万円

で合計年間42万円 かかります

この記事を読むメリットは

・ホンダオデッセイに買い替えを検討中の方が維持費の概算を把握して乗り換えるべきか判断できるようになること
・既にオデッセイに乗っている方としては維持費の削減のためのヒントに。維持費を削減した結果もっと趣味なり家族のために浮いたお金が使えるようになりますね。

オデッセイのガソリン代の年間費用

年間で約10万円かかると試算しました。

計算方法は以下の通りです

前提として

・実燃費ガソリン1リットルあたり11キロ
・年間で1万キロ走行できる
・ガソリン代金1リットル120円の安ものを入れる

と仮定します。

1万÷11=990

990×120円=98000円くらいとなります。

ガソリン代を節約する方法はないのか・・・・。

・もっと安いガソリンスタンドを探す(車が傷むのでお勧めしません)
・低燃費タイヤをはく
・荒い運転はしない
・空気圧が適正かどうかガソリンスタンドでチェックする

でしょう

オデッセイの年間自動車税

これは年間で約45000円かかります。

ぶっちゃけ車の排気量で自動的に決まりますので、あまり細かい話はしません。

自動車税は毎年5月に払わないといけないアレです。

1年ごとにかかりますし、これは節約できたり削減できるものではありませんからね。

オデッセイの車検代

年間に直すと約4万円

3年トータルで13万円くらいかかります。

まず車検代金の内訳は

・重量税+自賠責保険料+印紙代(今回はカットして計算)
・車検基本料金(これが曲者でピンキリ)

です。

重量税は

20000円

自賠責保険は

新車で3年間オデッセイに乗ると仮定するので

370000円で固定です

車検基本料金は

・ユーザー車検で自分でやるなら0円
・民間車検工場なら5万円くらい
・ディーラー車検なら10万円前後

とかなり幅があります。

今回は車検基本料金を8万かかると試算しました。

それで車検代金の合計は約13万円くらいになります。それを3でわりました。

できる限り車検代金を抑えたいならユーザー車検をおススメいたします。

都会に住んだ場合の駐車場代

大体年間で18万円くらいかかると試算しました。

・結構都会に住んでいて月当たりにかかる駐車場代金は1万5千円
・それに12をかける

と計算しました。

より駐車場代金を減らす方法はないかと考えました。

・より安い駐車場を探す(当たり前だが意外と探していない)
・一層の事、車を手放してカーシェアを使用する

などがいいですね。

人によるとしか言えない任意保険のお話

年間で約6万円かかると試算します

・30歳既婚男性でゴールド免許
・対人対物無制限
・運転者を自分で配偶者に限定

という条件を一応つけました。

ただこれは申し込む人にによって本当にピンキリです。

わたしの例はあまり参考にならないので一度一括比較サイトなどで自分の保険料金がどれくらいなのか、もっと削減できないか検討されるといいと思います!!

オデッセイへの買い替えを検討中なら下取りに出すのはやめてください!!

オデッセイに乗り換えるにあたり、古い今乗っている愛車をどうしますか?

下取りに出すのはやめてくださいね!!

なぜならかなり安い値段でしか引き取ってもらえないからです。

それはなぜか?

・ディーラーは値引きの交渉をされた際に、その値引き額込みで下取り価格を決定して、自分たちが損をしないようにしているから
・ディーラーさんは中古車の価値を正確にわからないし、中古車を売りさばく販売網がないからです。

そこで下取りの代わりにお勧めなのが車買取という処分方法です。

車買取とは車買取専門店に中古車を売って処分してしまうことです。

しかも車買取の一括査定サイトというものを使用するのがすごくお勧めです。

一括査定サイトをおススメする理由

一括査定サイトとはよくCMでやっているカーセンサーの車買取などのアレです。

使用する手順や流れは・・・・

・サイト内で愛車の情報を登録する
・サイト内で査定を受けるにあたり最低限のあなたの個人情報を入力する
・査定申込ボタンを押す

で完了です。

一括査定サイトを使用するメリットは

・1店舗ずつ車買取店を周ったりする時間的労力的な手間が省けること
・査定申込にお金はかからず完全無料で査定できる
・とりあえず現状の愛車の価値がどれくらいなのか?という興味本位の利用でもOK
・実際に査定を受けてみても、やっぱり下取りに出そう!という心変わりは全然OK
・査定申込にまでにかかる時間はわずか数分と短時間。

である点ですね。

一方、一括査定サイトを使用するデメリットは

・買取業者からの問い合わせメールや電話が結構来る
・高く処分するためにある程度交渉が必要なこと

でしょう。

あなたにリスクは全くありませんので是非利用してみてはいかがでしょうか??